不満のあるオフィスにパーテーション導入で解決しました

パーテーション導入後は仕事の効率もアップ

オフィス/パーテーション | パーテーション | オフィス

翌日出社した従業員の顔は皆明るく、まるで新しいおもちゃを前に心がおどる子供の用に思えました。
微笑ましい朝の様子でしたが、自分はパーテーション導入の効果を図る為に、客観的に状況を見て分析しています。
結果として、1ヶ月後にはオフィスから出る不満がかなり減り、仕事の効率も目に見えてアップしました。
たった1つ、隣の人との間に間仕切りができただけなのに、これほどの違いを生むのかと驚きました。
自分も間仕切りありで仕事をしていますが、確かに周囲の視線や話し声が気になりにくく、個室のトイレでリラックスするような感覚を覚えました。

外資金融のオフィスは快適だ。
パーテーションで区切られた広いデスクにデュアルディスプレイのPC。
コーヒーとお茶はタダで飲み放題。

一方、銀行は狭いデスクで向かいの上司の視線と加齢臭に耐えつつ、持参した水筒のお茶を飲みながら古いノートPCとガラケーで仕事。

もう日本の銀行には戻れません。

— 田螺(たにし) (@tanishi_yarou) 2019年9月13日
勿論、気持ちが緩み過ぎては逆効果ですが、実際は程良い緊張感を保ちつつ、余計な雑念が出にくくなった感じです。
選んだ色も良かったようで、目に優しく落ち着きが感じられたり、自分の席だと思って安心できると好評です。
オフィスには何かと不満があるもので、大きな不満は解消するのが難しいですが、席の問題に関してはパーテーションですっかり解決しました。
もっと早く重要性に気がつき導入を決めておけば、そう思うことも少なからずありますが、しかし満足感は高く納得もしています。
上司も喜んでいますし、従業員の集中力が増して業績が上がったことから、自分と同じく重要性を認識したようです。

オフィスに人が増えパーテーションの導入を検討パーテーション導入後は仕事の効率もアップ周りから評判が良く改善の仕事をして良かった